グランドピアノ、重いの?大きいの?

グランドピアノの運搬

2018年05月16日 14時25分

ピアノの運搬にはプロがいる

グランドピアノを購入すると、通常、ピアノ運送のために開発された専用車によりピアノが届けられます。
 
このピアノ運送車は通常、ピアノを運ぶために改造された2トントラックが使われます。業者によって違いはありますが、クレーンが装備されている車両もあります。
 
玄関の間口が広い家であれば、グランドピアノの搬入にそれ程問題はありません。しかし、間口がせまい場合、または宅内の通路が直角に曲がっていてピアノが通らないなどの場合は、庭から部屋に直接運び込むなど、別の方法を検討する必要があります。
 
グランドピアノは通常、ボディー、脚、ペダルそれぞれ別々に梱包されています。脚は取り外せるので、庭のサッシ程度の幅があれば、スムースに運び込むことができます。
 
グランドピアノを運んでくれるのは、ピアノの運搬を専門にしている「その道のプロ」ですので、手際もスムースです。厳重に梱包されたグランドピアノ本体とパーツ。宅内を養生するための緩衝材などを搬入ルートに巧みに配置します。グランドピアノは専用の台車に乗せて運べるところまで運び、その後は力技です。軽くても200kg以上はあるグランドピアノですが、通常2人、多くて3人程度で運ぶそうです。
 
  • グランドピアノはエレベーターに乗る?
一戸建てではなく、防音設備の整った賃貸アパートやマンションなどで、グランドピアノの購入を考えている方もいらっしゃると思います。2階以上に居住しているケースでは、グランドピアノをエレベーターで上階に運ぶ事が想定されます。でもエレベーターに積み込めるのでしょうか?
 
ピアノを運ぶことの多い引っ越し業者は、グランドピアノでも意外とエレベーターに入ると言います。グランドピアノは通常足を取り外して運びます。定員9人以上のエレベーターであれば入ることが多いようです。ただ、事前に必ず採寸して、運ぶことができるかどうかチェックしておきましょう。また、エレベーターに積み込めても、通路を通ることができないことも考えられますので、不安なところがあれば採寸しておくと良いでしょう。
 
ピアノ専門店でグランドピアノを購入するのであれば、ショップ側でピアノを運び込めるかどうか、現地調査に来てくれます。何事もプロに任せれば安心ですね。
 
  • 部屋にあるグランドピアノの持ち上げ方
グランドピアノを持ち上げる。軽くても200kg以上はあるグランドピアノ。持ち上げることなどあまり考えたくありませんが、あなたがグランドピアノオーナーである限りは、現実としてこのような場面が訪れることは十分に考えられます。ピアノ運搬を専門にしている業者では、グランドピアノを2~3人、アップライトピアノを2人で運ぶそうです。
 
たとえば新しくカーペットを敷くことになった時、微妙にでもピアノを持ち上げなければなりません。防音用のカーペットを新たにピアノの下に敷くケースも考えられます。
 
  • キャリーベルトを使う
キャリーベルトは、2人1組で体に装着して使用する、重量物運搬専用ベルトです。てこの原理を利用して、100kg以上ある重量物を運ぶことができます。アマゾンなどの通販でも購入可能です。
 
  • グランドピアノをひとりで浮かす
カーペットなどをグランドピアノの下に敷く程度であれば、脚を1本ずつ持ち上げて滑り込ませるような方法をとれば、何とかなる可能性は高いです。
 
  • ピアノの下に四つん這いで入る
陸上の短距離走のスタートのような姿勢をとり、背中をグランドピアノの下側に当てる。
そのまま背中でグランドピアノを浮かせる。
 
腕で持ち上げようとすると、コシや背中を痛める可能性が高くなりますが、このやり方だと力も入りやすく、意外とかんたんにグランドピアノを浮かすことができます。ただし、カーペットを敷く際には指や足などを痛めないように、十分に注意して作業してください。
 
引越等でピアノを持ち上げる機会の多い人は、こういう形でグランドピアノを持ち上げることが多いようです。
 

グランドピアノを動かす際は調律も考えましょう

グランドピアノを多少ずらす程度でしたら、調律に大きな影響はないかもしれません。しかし、大きくグランドピアノを動かす必要がある場合は、この機会に調律も行ってしまうのがいいでしょう。ピアノはデリケートな楽器ですので、振動が加わることにより、チューニングが狂うことは十分に考えられます。